国際鍛造会議

国際鍛造会議は、1953年(昭和28年)にユーロフォージという組織のもとで イギリス・ロンドンで第1回が開催されたのが始まりで、以後この会議は3年ごとにヨーロッパを中心に開催され、各国の鍛造業界における業況ならびに技術交換、工場見学を行い同業者間の交流を深めることが大きな目的とされてきました。
 当時のユーロフォージ加盟国は、ドイツ・フランス・イギリスの3カ国でしたが、その後ベルギー、スウェーデン、スペイン、イタリア、チェコが加盟、現在は8カ国で運営されています。日本は第4回の会議から参加しています。
会議開催は以下のとおりです。

 

第1回国際鍛造会議 昭和28年 イギリス・ロンドン
第2回国際鍛造会議 昭和31年 ドイツ・デュッセルドルフ
第3回国際鍛造会議 昭和34年 フランス・パリ
第4回国際鍛造会議 昭和37年 イギリス・ロンドン
第5回国際鍛造会議 昭和40年 ドイツ・ミュンヘン
第6回国際鍛造会議 昭和43年 アメリカ・ワシントン
第7回国際鍛造会議 昭和46年 ベルギー・ブリュッセル
第8回国際鍛造会議 昭和49年 フランス・ニース
第9回国際鍛造会議 昭和52年 日本・京都
第10回国際鍛造会議 昭和55年 イギリス・ロンドン
第11回国際鍛造会議 昭和58年 ドイツ・ケルン
第12回国際鍛造会議 昭和61年 アメリカ・オーランド
第13回国際鍛造会議 平成2年 インド・ニューデリ
第14回国際鍛造会議 平成5年 イタリア・ヴェネツィア
第15回国際鍛造会議 平成8年 フランス・パリ
第16回国際鍛造会議 平成11年 中国・北京
第17回国際鍛造会議 平成14年 ドイツ・ケルン
第18回国際鍛造会議 平成17年 日本・名古屋
第19回国際鍛造会議 平成20年 アメリカ・シカゴ
第20回国際鍛造会議 平成23年 インド・ハイデラバード
第21回国際鍛造会議 平成26年 ドイツ・ベルリン