◇◇◇ 2019年度JFA安全標語 一等 ・・・ 人に言われて変えるより 自分で変える安全意識 小さな変化で大きな安全 ◇◇◇  

 

 



         

 

 スケジュール

  

 委員会活動の紹介

    組合では各委員会主催で各種セミナーを開催しております。

    
   経営委員会 は、

      平成31年4月5日(金) 「第16回設備保全セミナー」を開催しました。

      平成29年6月2日(金) 「給与・賞与の考え方」セミナーを開催しました。 

   テクノ委員会 は、

      平成31年3月8日(金) 第17回「鍛造技術者のための即戦力講座」を開催しました。

      平成29年11月27日(月) 「メタルアートにおける計画設備保全セミナー」を開催しました。 

   安全衛生委員会 は、

      平成30年11月16日(金) 「安全衛生セミナー」を開催しました。 

      平成30年2月16日(金) 「ヒューマンエラー・セミナー」を開催しました。

   広報委員会 は、

      平成30年10月26日(金) 「QCセミナー」を開催しました。 

   親睦委員会 は、

      平成31年2月1日(金) 「労務管理セミナー」を開催しました。

      平成30年11月10日(土) 第9回「親睦ボウリング大会」を開催しました。


     

 大阪府「組合等事業向上支援事業」(平成27年度)

    支援メニュー@「組合ビジョン・中期計画作成」の支援を受けました。

    大阪府が委託する支援機関(大阪府中小企業団体中央会)より専門家の派遣を受け、
    組合の課題・ビジョン検討、業界動向分析、 アンケート実施、計画取りまとめアドバイス
    等の支援を受けることが出来ます。

エコアクション21認証・登録制度「関係企業グリーン化プログラム」(平成23年度)

     エコアクション21認証・登録制度 「平成23年度 関係企業グリーン化プログラム」実施要綱に基づき、
     プログラムに参加申し込み、平成23年度において全4回受講。
     プログラム参加組合員(7社)   加島鍛工梶A小林鍛工梶A正和鍛工梶A福光精機梶A
                           芙陽工業梶Aムサシ工業梶A東邦工機
     ムサシ工業株式会社 平成24年 6月20日 エコアクション21の認証登録されました。
     小林鍛工株式会社  平成24年10月 5
日 エコアクション21の認証登録されました。
     加島鍛工株式会社  平成25年 1月17日 エコアクション21の認証登録されました。
     芙陽工業株式会社  平成25年 3月14日 エコアクション21の認証登録されました。
     正和鍛工株式会社  平成25年 5月17日 エコアクション21の認証登録されました。
     東邦工機株式会社  平成25年 6月21日 エコアクション21の認証登録されました。

組合員情報

  芙陽工業株式会社

     2018年11月2日 代表取締役社長 田中 義治氏 は「旭日単光章」を受賞されました。

  株式会社大智鍛造所

     2017年11月3日 代表取締役社長 大智 靖志氏 は「黄綬褒章」を受賞されました。

  浪速鉄工株式会社

     2017年11月3日 取締役会長 堀川 武志氏 は「旭日単光章」を受賞されました。

   株式会社ダイネツ

     2017年11月3日 代表取締役会長 葛村 和正氏 は「藍綬褒章」を受賞されました。

  近江鍛工株式会社

     2017年5月11日 代表取締役社長 坂口 康一氏 は「旭日小綬章」を受賞されました。

  植田機械株式会社

     2019年1月25日・26日 「UMモールドフェア」を開催されました。
     関西初登場の最新鋭工作機械・機器が勢ぞろい、当組合も後援。

  株式会社峰山鉄工所

     2016年5月17日 取締役会長 平田 富義氏 は「黄綬褒章」を受賞されました。

  株式会社山崎機械製作所

     2015年11月21日 オープンファクトリーが開催されました。
     ユーザーや同業の鍛造メーカーなど約200社が参加されました。

  サムテック株式会社

     2015年11月13日 取締役会長 阪口 鉄兵氏 は「黄綬褒章」を受賞されました。
     2011年6月17日 同社初の海外鍛造工場、サムテック タイランド鰍設立。

  株式会社韋城製作所

     2015年6月26日 代表取締役社長 山本 正氏 は「中小企業庁長官賞」を受賞されました。

  株式会社ウチノ

     大阪ものづくり優良企業賞2010特別賞を受賞されました。
     地球環境保全に主眼をおいた新技術開発に対する取り組みと堅実な経営姿勢が評価されました。

  楠精工株式会社

     愛知のものづくりの実力を国内外にアピールする優れたものづくり企業を集めた
     「愛知ブランド企業」の平成21年度認定を受けました。
     主力製品「HCPダイホルダー」の30年以上にわたる実績と性能が評価されました。

 

 下請適正取引等推進のためのガイドライン

   参考リンク:中小企業庁→経営サポート→取引・官公需支援→下請け取引の適正化

   


下請適正取引等の推進のためのガイドラインは、下請事業者の皆様方と親事業者との間で、適正な下請取引が行われるよう、国が策定したガイドラインです。
望ましい取引事例(ベストプラクティス)や、下請代金法等で問題となり得る取引事例等が分かりやすく、具体的に記載されています。

2013年4月末時点で、(1)素形材、(2)自動車、(3)産業機械・航空機等、(4)情報通信機器、(5)繊維、(6)情報サービス・ソフトウェア、(7)広告、(8)建設業、(9)トラック運送業、(10)建材・住宅設備産業、(11)放送コンテンツ、(12)鉄鋼、(13)化学、(14)紙・加工品、(15)印刷、(16)アニメーション制作業の16業種で策定しています。

  1.素形材産業取引ガイドライン
    (素形材産業における下請け適正取引等の推進のためのガイドライン)
       -- 経済産業省 平成19年6月策定 26年3月改定 --

  2.鍛造業における取引ガイドライン  --  JFA日本鍛造協会 平成20年 -- 


 

 

下請取引の適正化について(平成19年3月)

    − 経済産業大臣及び公正取引委員会委員長の名で親事業者などに要請 −

                                          平成19年3月23日発

   


平成19年2月、政府により「成長力底上げ戦略」が取り纏められましたが、3月23日、この一環として生産性向上の成果を下請事業者に波及させ、中小企業全体の底上げを図る観点から、親事業者に対して、下請取引の適正化及び下請事業者への配慮等に係る通達が経済産業大臣及び公正取引委員会委員長の連名で発出されました。

  1.下請取引の適正化について       

  2.下請事業者の配慮等について     

  3.成長力底上げ戦略(基本構想)−概要ー    画面表示・印刷(PDFファイル)



 

原材料等の価格上昇に伴う下請事業者への配慮について

            (経済産業省 平成16年4月20日)

           画面表示・印刷(PDFファイル)      画面表示・印刷(PDFファイル)